一瞬の「すごい!」が、一生を変える AWESOME EYE

コロナ禍に入社した新入社員へのケア | 一瞬の「すごい!」が、一生を変える|AWESOME EYE

一瞬の「すごい!」が、一生を変える AWESOME EYE
〔受付時間〕平日10:00~17:00
〔定休日〕土・日・祝

コロナ禍に入社した新入社員へのケア

2020年10月2日
2020年4月の新入社員は、様々な不安を抱えながらの入社となった。 新入社員は想像以上の不安を抱えている 2020年3月から4月、 ・自分が内定をもらっている会社はコロナで倒産しないか? ・内定もらったが、取り消しになりはしないか? ・入社、即クビになったらどうしよう? ・入社式はあるのだろうか? 今までの新入社員も、 ・どこに配属されるのだろうか? ・会社でうまくやっていけるだろうか? ・仕事ができるようになるだろうか? など様々な不安があったが、それを上回る不安と緊張の連続の中の入社だった。 無事入社できても・・・

日本初!社員向け子育て支援サービスを始めました【動画】

2020年10月2日
まずは動画をご覧下さい! https://www.youtube.com/watch?v=v7PuYAAruB4&t=21s あなたの会社の社員はこんな悩みを抱えて仕事をしていませんか? ◇子どもとの時間やコミュニケーションが十分とれない ◇仕事に専念したいけど、子どもの教育にかける時間が取れず将来が不安 ◇子どもの教育や送り迎えをしたいので、仕事に専念したいけどできない ◇仕事が忙しく、子どもに寂しい思いをさせているのではないかと罪悪感 ◇子供に自分の仕事を理解してほしいけど、理解してもらえない ◇働く親なら誰もが同じ不安と心配を抱えて仕事をしているのだから・・・

仕事で成果をあげるコツ

2020年09月18日
先日、百五総研様主催の「問題解決力向上研修」で登壇させていただきました。 コロナ対応で、グループワークができないだけでなく、 席が離れているため、 隣の方と話をすることもできない状況の中での 6時間半の研修。 一言もしゃべらず6時間半、 受動的な受講するのは耐えられない(笑) というわけで。 一人でもできるゲーム、一人でもできるワークを これでもか、というほど多用し、 その都度、皆様からご意見や感想などを頂戴しながら実施。 通常なら、問題解決力向上の入門的な位置づけの研修・セミナー では行わないような、問・・・

小集団活動をしている企業は強い!

2020年09月10日
小集団活動を取り入れている企業さんは世の中にはたくさんある。 私の古巣、トヨタ自動車も小集団活動が非常に活発に行われていた。 大学を出たてで小集団活動の推進を行う仕事をしていた時は、 業務改善や同じ職場の人たちと人間関係を構築すること、 それにより達成感を得ることでやりがいを持てるようになることが メリットだと思っていた。 しかし実際は、これ以上のものがある。 最近も、数社から小集団活動についてのご相談をいただいた。 小集団活動の本当のメリット 共通して言えることは、 小集団活動により、 ・取り組む職場、組織全体の仕事・・・

レジリエンスとチームビルディングの共通点

2020年09月4日
レジリエンスというと、 折れない心という言葉に代表されるように、 心や感情を扱うもの、マインド、心理学という分野の話、 というイメージですよね。 その通りです。 では、チームビルディングというと? 多くの人は、チームメンバーが力を合わせて目標達成する、 というビジネス的な言葉、 もしくは、スポーツ界の言葉、 とイメージするのではないでしょうか。 二つの共通点は? 実は、この二つ、親戚だということに気づきました。 チームビルディングは、メンバーが同じ目的・目標に向かう時、 必ずはだかる困難を乗・・・

コーチングで成果を出す方法

2020年09月2日
このブログを読んでいただいているあなたは、 コーチングスクールなどでコーチングを学んだ方、 コーチングの本を読んだ、 コーチングを受けたことがある・・・ という方ですね。 コーチングスクールに行くと 「コーチングはこうするといいよ」 というコツや型、技術を教えてもらえます。 かくいう私も2001年から まだ日本にコーチングが入ってきて間もない頃から コーチングに携わっています。 コーチングはとても素晴らしいスキルであることは 疑う余地はありません。 しかし、コーチングの型・プロセスにはずっと違和感を覚えてい・・・

ほめて育てた子供はダメになる!?

2020年08月26日
子どものために自分の行動を変える! あるママさんからこんな話を聞かせていただきました。 それは・・・ ”「ほめて育てたらだめ」って本で読みました。 「ほめられてばかりで育った子は、社会に出て、上司に叱られたら耐えられない」 と書いてあったので、これから私も叱らないといけないなぁって思って・・・” なんて素敵なお母さん! そのお母さん、とっても素敵なんです。 とても勉強熱心で、子どものこともとっても大切に思っているからこそ、 子どもの教育に関する本を読み、自分の行動を改めようとしているんです。 叱るのはエネルギーがいるけれど、・・・

研修受講させても変化しないのはどうして?

2020年08月19日
これは、多くの教育ご担当者様の悩みではないでしょうか。 基本的に、研修は「知識を得て、やってみる」ところまでが主眼です。 研修でできること 研修では、 知らない→知っている→やってみる 辺りまでであることがほとんどです。 時間的な制約、人数的な制約、教育担当者様からの要望など、 様々な要因が絡まってそのような結果になることが大半です。 長期にわたる研修の場合は、 やってみる→わかる→できる→している の「やってみる→わかる」を行ったり来たりしながら、 変わる受講者も中にはいるかもしれませんが、 基本的には、表面的に変わる・・・

各種サポートメニュー