一瞬の「すごい!」が、一生を変える AWESOME EYE

問題解決がうまくできない | 一瞬の「すごい!」が、一生を変える|AWESOME EYE

一瞬の「すごい!」が、一生を変える AWESOME EYE
〔受付時間〕平日10:00~17:00
〔定休日〕土・日・祝

業務改善

問題解決がうまくできない

2020年11月15日
もうすでに、様々な改善や問題解決に取り組んでいるが、 なかなか問題が解決していかない、という状況にある企業様がたくさんあります。 私がご相談をいただくときには、 すでに様々な研修をしていますとか、コンサル入れていました、 という企業様も数多くいらっしゃいます。 それでもうまくいっていない、というのです。 正確には、それでもうまくいっていない、とはおっしゃいませんよ。 でも、実際はそれでもうまくいっていない、 まだ思うレベルまで到達していない、というのは明らかです。 そのような企業様にダメ出しするつもりは毛頭ございませんので、 誤解な・・・

根本から問題を解決してほしい!

2020年11月14日
現在、事務系・技術部門・製造管理のスタッフ向けの 「なぜなぜ研修」のご依頼をいただき、登壇しています。 社員数約500名の製造業、 研修は1日間×10回(約120名)、 そして後日フォローアップで個別課題へのグループコンサルです。 研修導入の動機 社長や役員さんが研修をしたいと思われたきっかけは、 製造時の不具合が発生し、 その不具合がなぜ発生したのか、 そしてなぜ不具合がお客様のところまで流出してしまうのか、 各部、各課、各担当で検討を重ね、対策を行っているが、 なかなか本質的な解決ができない。 もっと根本から解決でき・・・

組織のレジリエンスをあげる方法

2020年11月10日
先日、個人のレジリエンスを高める方法をお伝えする講座を開催しました。 受講者の方々かた様々なことを教えていただきました。 心から感謝しています。 そのうちの1つが組織のレジリエンスを高めたいと思っている、ということです。 組織のレジリエンスを高めたい、と思っていると顕在化した認識を 持っているわけではありませんが、 菅生が話をお伺いしていると、きっとそういうことだろうということが 想像されたのです。 組織のレジリエンスはどのように高めることができるのか。 それはまさにチームビルディングを行うことです。 チームビルディングを行・・・

仕事で成果をあげるコツ

2020年09月18日
先日、百五総研様主催の「問題解決力向上研修」で登壇させていただきました。 コロナ対応で、グループワークができないだけでなく、 席が離れているため、 隣の方と話をすることもできない状況の中での 6時間半の研修。 一言もしゃべらず6時間半、 受動的な受講するのは耐えられない(笑) というわけで。 一人でもできるゲーム、一人でもできるワークを これでもか、というほど多用し、 その都度、皆様からご意見や感想などを頂戴しながら実施。 通常なら、問題解決力向上の入門的な位置づけの研修・セミナー では行わないような、問・・・

小集団活動をしている企業は強い!

2020年09月10日
小集団活動を取り入れている企業さんは世の中にはたくさんある。 私の古巣、トヨタ自動車も小集団活動が非常に活発に行われていた。 大学を出たてで小集団活動の推進を行う仕事をしていた時は、 業務改善や同じ職場の人たちと人間関係を構築すること、 それにより達成感を得ることでやりがいを持てるようになることが メリットだと思っていた。 しかし実際は、これ以上のものがある。 最近も、数社から小集団活動についてのご相談をいただいた。 小集団活動の本当のメリット 共通して言えることは、 小集団活動により、 ・取り組む職場、組織全体の仕事・・・

コーチングで成果を出す方法

2020年09月2日
このブログを読んでいただいているあなたは、 コーチングスクールなどでコーチングを学んだ方、 コーチングの本を読んだ、 コーチングを受けたことがある・・・ という方ですね。 コーチングスクールに行くと 「コーチングはこうするといいよ」 というコツや型、技術を教えてもらえます。 かくいう私も2001年から まだ日本にコーチングが入ってきて間もない頃から コーチングに携わっています。 コーチングはとても素晴らしいスキルであることは 疑う余地はありません。 しかし、コーチングの型・プロセスにはずっと違和感を覚えてい・・・

研修受講させても変化しないのはどうして?

2020年08月19日
これは、多くの教育ご担当者様の悩みではないでしょうか。 基本的に、研修は「知識を得て、やってみる」ところまでが主眼です。 研修でできること 研修では、 知らない→知っている→やってみる 辺りまでであることがほとんどです。 時間的な制約、人数的な制約、教育担当者様からの要望など、 様々な要因が絡まってそのような結果になることが大半です。 長期にわたる研修の場合は、 やってみる→わかる→できる→している の「やってみる→わかる」を行ったり来たりしながら、 変わる受講者も中にはいるかもしれませんが、 基本的には、表面的に変わる・・・

あなたのチームは機能していますか?

2020年07月17日
様々な企業様からご参加いただいた生産性向上セミナーでの出来事。 1チーム3名でゲームを行いました。 このゲームは、 ・初めて顔を合わせたメンバーがチームになる ・専門的な知恵や経験は全く必要なし ・PDCAをぐるぐる回し、何度かゲームを繰り返す ・プレイヤーは毎度交代 といったものです。 最初の方は、初顔合わせなので、お互い間合いを図りながら、そして自己表現少なめな関りです。そうなると、毎度プレイヤーは変わるので、そのプレイヤーの意見がそのまま採用になります。そのプレイヤーの言うとおりにするのがベスト、という選択がなされます。だって、行うのはプ・・・

各種サポートメニュー