一瞬の「すごい!」が、一生を変える AWESOME EYE

経験・行動なくして前進なし | 一瞬の「すごい!」が、一生を変える|AWESOME EYE

一瞬の「すごい!」が、一生を変える AWESOME EYE
〔受付時間〕平日10:00~17:00
〔定休日〕土・日・祝

次世代リーダー育成

経験・行動なくして前進なし

2021年09月11日
ある企業さんで アクションラーニングをしていた時のこと。 アクションラーニングというのは やりながら学ぶ、行動しながら学ぶということです。 以前、ブログで経験が非常に大事と書きました。 経験・行動がなければ、できるようにはならないのです。 なんとなく「こうやればうまくいきそう」と 思っている、考えているだけ、 頭の中のイメージを膨らませているだけで うまくいくのであれば、 世の中の人は全員願いが叶ったり、 仕事が順調に進んだり、 人生順風満帆になりますよね。 でも実際に物事を前に進ませることが ・・・

知識のインプットしてますか?

2021年09月8日
あなたはどこまで遠くに行きたいですか? あなたはどこまで高く飛びたいですか? あなたは、社員・部下に高い目標を達成してほしいですか? 上記の質問にYESと答えた方で 「なるべく早く」と思っている人、 知識をインプットしませんか? もし、全く急いでいないし、 達成できないなら それも仕方ないと思っていたり、 達成できないこともあるよなぁ、 というくらいの想いなら、 知識のインプットはなくてもいいかも。 でも、 「早く」とか 「スムーズに」とか 「最短距離で」とか 「効・・・

アクションラーニングの効果実感

2021年07月30日
自動車部品製造業K社様において、 昨日は3回目のアクションラーニングでした。 毎回、社員さんが実務における問題解決に取り組んでいる事例を持ち寄り、 効果のある問題解決を行えるよう、 チーム学習を学べるよう、 菅生がコンサル&ファシリテーション&コーチングを させていただく時間です。 アクションラーニングとは、 「やりながら学ぶ」最強の方法論です。 参加者様は、 問題解決力の向上、 チームとしてのレベルアップを心の底から体感、 参加者全員のリーダーシップ開発、 ファシリテーショ・・・

変化の大敵は「思い込み」

2021年06月30日
昨日、息子の卓球の試合がありました。 残念ながら負けてしまった試合を振り返る息子いわく、 「試合が始まって、最初に攻撃しに行ったときに、 相手に、(通常はかなり有効な球種の)球を簡単そうに 返球されてから、また返されるかもしれないと思ったら、 それ以降、その球が打てなかった」 らしい。 ここに、彼の思い込みを見てとれました。 「今回返球されたから、次も返球されるに違いない」 という思い込み。 これは私たちによく起こる自分の中に持つ強固な思考です。 彼に限らず、誰にでも少なからずあります。。。 ・自・・・

スキルが上達するには?

2021年03月4日
先日、ゴルフの練習に連れて行ってもらった時のことです。 *ゴルフをしない方にはわかりにくい例でごめんなさい。 先月、うちの社員にドライバー(ゴルフボールも最も遠くまで飛ばせるクラブです)を見繕ってもらって購入したはいいけれど、ゴルフコースに出るまでに一度も練習できずじまい。案の定、買ったばかりのドライバーは全く使い物にならず。(ティーショットもすべて5番アイアンでした) その時一緒に回ってくださった方が見るに見かねて、練習に連れてってくれることに♪ そして練習場へ。 まずはアイアン(ドライバーより短いクラブなので、打ちやすい)から練習。 8・・・

残念な話。。。

2021年02月27日
先日、ちょっと残念な話をお伺いしました。   初めてお伺いしたA社様でのお話です。 そのA社の社員はこう言うのです。   「上司に提案しても聴いてもらえないから もう上司には言いません」と。   しかし、当の上司に話を聴くと 「ちゃんと部下の話を聴くのは大事だと思っていますので 僕もまずは部下の話を聴いてますよ~」と言うのです。 上司は、話を聴いているつもりなのです。   強い組織をつくる専門家としては、 片方の話だけを鵜呑みすることはありません。 社員はそう思っているんだ、 上司はそう思っているんだ、 そこにギャップがあるんだな、と聴・・・

今よりいい仕事、してほしいですか?

2021年02月26日
部下や社員に、 今より良い仕事をしてほしいと思いますか? 本当にそうですか? あなたはそうだとしても、 部下はどうですか? 同僚はどうですか? 上司はどうですか? 今より良い仕事、というのは、 変化を生み出す、ということです。 大なり小なり、変化させなければなりません。 変化させたいですか? と聞かれたら、 「大きな変化は要らない。小さな変化なら。。。」 と少し尻つぼみな返答になるかもしれませんね。 多くの方はそうだと思います。 変化は、 いい影響を与えることもあれば、 そうではない場合もあります。 新しいチャレンジはリスクが伴います。 変化によって ・・・

社員の問題解決力は必要か?

2021年02月25日
弊社にお問合せ・ご要望をいただくTOP3のうちの1つが 「社員の問題解決力をあげたい、社員が自分で考えて行動できるようになってほしい」 です。 これは企業にとっては究極のご要望です。 マーケティング専門会社であっても、 IT系企業であっても、 小売業であっても、 商社であっても、 製造業であっても、 どのような企業であったとしても、 社員が自分で多面的に、先々のことを、深く考えることができたら、 社員は ・判断するには情報が必要だと気づき、 必要な情報を集めようと努力するでしょう、 ・どんな情報が必要・・・

問題解決がうまくできない

2020年11月15日
もうすでに、様々な改善や問題解決に取り組んでいるが、 なかなか問題が解決していかない、という状況にある企業様がたくさんあります。 私がご相談をいただくときには、 すでに様々な研修をしていますとか、コンサル入れていました、 という企業様も数多くいらっしゃいます。 それでもうまくいっていない、というのです。 正確には、それでもうまくいっていない、とはおっしゃいませんよ。 でも、実際はそれでもうまくいっていない、 まだ思うレベルまで到達していない、というのは明らかです。 そのような企業様にダメ出しするつもりは毛頭ございませんので、 誤解な・・・

組織のレジリエンスをあげる方法

2020年11月10日
先日、個人のレジリエンスを高める方法をお伝えする講座を開催しました。 受講者の方々かた様々なことを教えていただきました。 心から感謝しています。 そのうちの1つが組織のレジリエンスを高めたいと思っている、ということです。 組織のレジリエンスを高めたい、と思っていると顕在化した認識を 持っているわけではありませんが、 菅生が話をお伺いしていると、きっとそういうことだろうということが 想像されたのです。 組織のレジリエンスはどのように高めることができるのか。 それはまさにチームビルディングを行うことです。 チームビルディングを行・・・