一瞬の「すごい!」が、一生を変える AWESOME EYE

スキルが上達するには? | 一瞬の「すごい!」が、一生を変える|AWESOME EYE

一瞬の「すごい!」が、一生を変える AWESOME EYE
〔受付時間〕平日10:00~17:00
〔定休日〕土・日・祝

次世代リーダー育成

スキルが上達するには?

2021年03月4日
先日、ゴルフの練習に連れて行ってもらった時のことです。 *ゴルフをしない方にはわかりにくい例でごめんなさい。 先月、うちの社員にドライバー(ゴルフボールも最も遠くまで飛ばせるクラブです)を見繕ってもらって購入したはいいけれど、ゴルフコースに出るまでに一度も練習できずじまい。案の定、買ったばかりのドライバーは全く使い物にならず。(ティーショットもすべて5番アイアンでした) その時一緒に回ってくださった方が見るに見かねて、練習に連れてってくれることに♪ そして練習場へ。 まずはアイアン(ドライバーより短いクラブなので、打ちやすい)から練習。 8・・・

残念な話。。。

2021年02月27日
先日、ちょっと残念な話をお伺いしました。   初めてお伺いしたA社様でのお話です。 そのA社の社員はこう言うのです。   「上司に提案しても聴いてもらえないから もう上司には言いません」と。   しかし、当の上司に話を聴くと 「ちゃんと部下の話を聴くのは大事だと思っていますので 僕もまずは部下の話を聴いてますよ~」と言うのです。 上司は、話を聴いているつもりなのです。   強い組織をつくる専門家としては、 片方の話だけを鵜呑みすることはありません。 社員はそう思っているんだ、 上司はそう思っているんだ、 そこにギャップがあるんだな、と聴・・・

今よりいい仕事、してほしいですか?

2021年02月26日
部下や社員に、 今より良い仕事をしてほしいと思いますか? 本当にそうですか? あなたはそうだとしても、 部下はどうですか? 同僚はどうですか? 上司はどうですか? 今より良い仕事、というのは、 変化を生み出す、ということです。 大なり小なり、変化させなければなりません。 変化させたいですか? と聞かれたら、 「大きな変化は要らない。小さな変化なら。。。」 と少し尻つぼみな返答になるかもしれませんね。 多くの方はそうだと思います。 変化は、 いい影響を与えることもあれば、 そうではない場合もあります。 新しいチャレンジはリスクが伴います。 変化によって ・・・

社員の問題解決力は必要か?

2021年02月25日
弊社にお問合せ・ご要望をいただくTOP3のうちの1つが 「社員の問題解決力をあげたい、社員が自分で考えて行動できるようになってほしい」 です。 これは企業にとっては究極のご要望です。 マーケティング専門会社であっても、 IT系企業であっても、 小売業であっても、 商社であっても、 製造業であっても、 どのような企業であったとしても、 社員が自分で多面的に、先々のことを、深く考えることができたら、 社員は ・判断するには情報が必要だと気づき、 必要な情報を集めようと努力するでしょう、 ・どんな情報が必要・・・

問題解決がうまくできない

2020年11月15日
もうすでに、様々な改善や問題解決に取り組んでいるが、 なかなか問題が解決していかない、という状況にある企業様がたくさんあります。 私がご相談をいただくときには、 すでに様々な研修をしていますとか、コンサル入れていました、 という企業様も数多くいらっしゃいます。 それでもうまくいっていない、というのです。 正確には、それでもうまくいっていない、とはおっしゃいませんよ。 でも、実際はそれでもうまくいっていない、 まだ思うレベルまで到達していない、というのは明らかです。 そのような企業様にダメ出しするつもりは毛頭ございませんので、 誤解な・・・

組織のレジリエンスをあげる方法

2020年11月10日
先日、個人のレジリエンスを高める方法をお伝えする講座を開催しました。 受講者の方々かた様々なことを教えていただきました。 心から感謝しています。 そのうちの1つが組織のレジリエンスを高めたいと思っている、ということです。 組織のレジリエンスを高めたい、と思っていると顕在化した認識を 持っているわけではありませんが、 菅生が話をお伺いしていると、きっとそういうことだろうということが 想像されたのです。 組織のレジリエンスはどのように高めることができるのか。 それはまさにチームビルディングを行うことです。 チームビルディングを行・・・

仕事で成果をあげるコツ

2020年09月18日
先日、百五総研様主催の「問題解決力向上研修」で登壇させていただきました。 コロナ対応で、グループワークができないだけでなく、 席が離れているため、 隣の方と話をすることもできない状況の中での 6時間半の研修。 一言もしゃべらず6時間半、 受動的な受講するのは耐えられない(笑) というわけで。 一人でもできるゲーム、一人でもできるワークを これでもか、というほど多用し、 その都度、皆様からご意見や感想などを頂戴しながら実施。 通常なら、問題解決力向上の入門的な位置づけの研修・セミナー では行わないような、問・・・

コーチングで成果を出す方法

2020年09月2日
このブログを読んでいただいているあなたは、 コーチングスクールなどでコーチングを学んだ方、 コーチングの本を読んだ、 コーチングを受けたことがある・・・ という方ですね。 コーチングスクールに行くと 「コーチングはこうするといいよ」 というコツや型、技術を教えてもらえます。 かくいう私も2001年から まだ日本にコーチングが入ってきて間もない頃から コーチングに携わっています。 コーチングはとても素晴らしいスキルであることは 疑う余地はありません。 しかし、コーチングの型・プロセスにはずっと違和感を覚えてい・・・

ほめて育てた子供はダメになる!?

2020年08月26日
子どものために自分の行動を変える! あるママさんからこんな話を聞かせていただきました。 それは・・・ ”「ほめて育てたらだめ」って本で読みました。 「ほめられてばかりで育った子は、社会に出て、上司に叱られたら耐えられない」 と書いてあったので、これから私も叱らないといけないなぁって思って・・・” なんて素敵なお母さん! そのお母さん、とっても素敵なんです。 とても勉強熱心で、子どものこともとっても大切に思っているからこそ、 子どもの教育に関する本を読み、自分の行動を改めようとしているんです。 叱るのはエネルギーがいるけれど、・・・

各種サポートメニュー