一瞬の「すごい!」が、一生を変える AWESOME EYE

春はあけぼの。 | 一瞬の「すごい!」が、一生を変える|AWESOME EYE

一瞬の「すごい!」が、一生を変える AWESOME EYE
〔受付時間〕平日10:00~17:00
〔定休日〕土・日・祝

人材採用・育成・定着

春はあけぼの。

2021年04月12日
春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山際、少し明かりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。つい、こんな言葉が頭に思い浮かんでしまいます^^今年は開花も早く、すっかり葉桜になりましたが、入社式や入学・入園式など新たな生活のスタートを切り、街にはフレッシュスーツや制服に身を包んだ人々が往来していましたね。 自分は、さて何年前に緊張の面持ちで入社式へ向かったのだろう・・・と思い起こしつつ、現在は毎朝早起きをしてお弁当作りの毎日です(笑) 清少納言の謳った、日が昇るにつれ段々と空が白んでいく趣に浸る間もなく、ドタバタと毎日を過ごしておりますが、皆様はいかがでしょうか。 春は、どのような・・・

桜も満開🌸入社式まであと数日…今年の新入社員研修は?

2021年03月28日
今年の桜の開花はとっても早く、もう満開を迎えましたね。暖かい日が続いていたので、目の前の公園はすでに満開の桜で包み込まれていました!爽やかな春風が吹いており、桜の花びらが心地よく頬をかすめました。満開の桜を見ながら、新しい季節の訪れを感じるとともに、入学式や入社式までもつかな?と少々心配も。。。しみじみと春を感じると同時に、日本の桜はやっぱり最高だと思った日でした。 入社式といえば、新入社員様の研修の時期でもありますね。弊社では、「最強の新入社員研修」として、『無料で』研修動画の配信を行っております! 昨年のコロナ渦の影響で多くのクライアント様が新入社員研修が出来ずに悩ん・・・

スキルが上達するには?

2021年03月4日
先日、ゴルフの練習に連れて行ってもらった時のことです。 *ゴルフをしない方にはわかりにくい例でごめんなさい。 先月、うちの社員にドライバー(ゴルフボールも最も遠くまで飛ばせるクラブです)を見繕ってもらって購入したはいいけれど、ゴルフコースに出るまでに一度も練習できずじまい。案の定、買ったばかりのドライバーは全く使い物にならず。(ティーショットもすべて5番アイアンでした) その時一緒に回ってくださった方が見るに見かねて、練習に連れてってくれることに♪ そして練習場へ。 まずはアイアン(ドライバーより短いクラブなので、打ちやすい)から練習。 8・・・

継続的な問題解決研修によって…

2021年02月27日
積極的に質問をしてくれました 継続的に問題解決研修をなさっている企業様のご紹介です。 社員数は110名ほどで、 1回あたり15名前後での研修なので、 社員の半数がこの研修を受けている状況となりました。 第1回目の研修は、 部次課長様中心の受講で、 常務も熱心に聴講くださいました。 こちらの企業様では小集団活動(QCサークル活動)も行っているので、 問題解決の進め方については ご存知の部分もありながらの研修です。 毎回、受講者の知識レベルやスキルレベルに合わせて 内容をアレンジしていますが、 基本は同じです。・・・

残念な話。。。

2021年02月27日
先日、ちょっと残念な話をお伺いしました。   初めてお伺いしたA社様でのお話です。 そのA社の社員はこう言うのです。   「上司に提案しても聴いてもらえないから もう上司には言いません」と。   しかし、当の上司に話を聴くと 「ちゃんと部下の話を聴くのは大事だと思っていますので 僕もまずは部下の話を聴いてますよ~」と言うのです。 上司は、話を聴いているつもりなのです。   強い組織をつくる専門家としては、 片方の話だけを鵜呑みすることはありません。 社員はそう思っているんだ、 上司はそう思っているんだ、 そこにギャップがあるんだな、と聴・・・

社員の問題解決力は必要か?

2021年02月25日
弊社にお問合せ・ご要望をいただくTOP3のうちの1つが 「社員の問題解決力をあげたい、社員が自分で考えて行動できるようになってほしい」 です。 これは企業にとっては究極のご要望です。 マーケティング専門会社であっても、 IT系企業であっても、 小売業であっても、 商社であっても、 製造業であっても、 どのような企業であったとしても、 社員が自分で多面的に、先々のことを、深く考えることができたら、 社員は ・判断するには情報が必要だと気づき、 必要な情報を集めようと努力するでしょう、 ・どんな情報が必要・・・

プレゼント!新入社員研修動画

2020年12月7日
2020年4月入社の新入社員への研修、 困惑した企業様も多いのではないでしょうか。 弊社にも急遽、 「少人数だから地元で開催されるオープンセミナーに 参加させようと思っていたが、 セミナーが中止になった」、ということで 何社様かご依頼いただきました。 オープンセミナーが中止になったことで、 新入社員研修自体に参加させることができなかった という企業様も多かったとお伺いしました。 2021年度はどうしようか悩んでいる企業様も 多いことと思います。 新入社員研修は、 学生から社会人への切り替え、 ・・・

問題解決がうまくできない

2020年11月15日
もうすでに、様々な改善や問題解決に取り組んでいるが、 なかなか問題が解決していかない、という状況にある企業様がたくさんあります。 私がご相談をいただくときには、 すでに様々な研修をしていますとか、コンサル入れていました、 という企業様も数多くいらっしゃいます。 それでもうまくいっていない、というのです。 正確には、それでもうまくいっていない、とはおっしゃいませんよ。 でも、実際はそれでもうまくいっていない、 まだ思うレベルまで到達していない、というのは明らかです。 そのような企業様にダメ出しするつもりは毛頭ございませんので、 誤解な・・・

根本から問題を解決してほしい!

2020年11月14日
現在、事務系・技術部門・製造管理のスタッフ向けの 「なぜなぜ研修」のご依頼をいただき、登壇しています。 社員数約500名の製造業、 研修は1日間×10回(約120名)、 そして後日フォローアップで個別課題へのグループコンサルです。 研修導入の動機 社長や役員さんが研修をしたいと思われたきっかけは、 製造時の不具合が発生し、 その不具合がなぜ発生したのか、 そしてなぜ不具合がお客様のところまで流出してしまうのか、 各部、各課、各担当で検討を重ね、対策を行っているが、 なかなか本質的な解決ができない。 もっと根本から解決でき・・・

組織のレジリエンスをあげる方法

2020年11月10日
先日、個人のレジリエンスを高める方法をお伝えする講座を開催しました。 受講者の方々かた様々なことを教えていただきました。 心から感謝しています。 そのうちの1つが組織のレジリエンスを高めたいと思っている、ということです。 組織のレジリエンスを高めたい、と思っていると顕在化した認識を 持っているわけではありませんが、 菅生が話をお伺いしていると、きっとそういうことだろうということが 想像されたのです。 組織のレジリエンスはどのように高めることができるのか。 それはまさにチームビルディングを行うことです。 チームビルディングを行・・・

各種サポートメニュー