一瞬の「すごい!」が、一生を変える AWESOME EYE

多様性ある女性の働き方と働き方改革 | 一瞬の「すごい!」が、一生を変える|AWESOME EYE

一瞬の「すごい!」が、一生を変える AWESOME EYE
〔受付時間〕平日10:00~17:00
〔定休日〕土・日・祝

女性支援

多様性ある女性の働き方と働き方改革

2018年03月1日
先日のこと。 名古屋市内のとてもパワフルな女性の経営する企業様で研修。 社員もほぼ女性。 テーマは、働き方改革に伴い仕事の効率アップ。 その時お伝えしたことは。。。 女性といっても人それぞれ。 未婚・既婚、子どもの有無、シングルマザー、祖父母と同居、子どもの年齢、子どもの人数、ご主人との協力体制、仕事の内容、一概に女性をひとくくりにできませんよね! これは男性も同じ。しかし相対的にいえば、女性の方がより多様性があると思っています。環境による制約や、自分の中の制限や、選択肢。例えば、スカートもズボンもどちらも履けるだけでも男性より選択肢が多いですよね(笑) そんな多様性をうまく一つにま・・・

募集:3月17日四日市市男女共同参画センターで講演(3月17日)

2018年03月1日
講演会のご案内  2018年3月17日(土)三重県四日市市男女共同参画センター「はもりあ」にて講演をさせていただくことになりました。何とテーマは、意思決定の場に女性がいない社会について。 いえ、~女性も方針決定の場へ!~です。 私自身、トヨタ自動車という製造業でしかも扱う商品は自動車、という会社に入ったのが、仕事におけるキャリアの始まりでした。当時、女性にも教育の機会を、女性にも仕事の機会を!といつも思っていました。思っているだけではなく、女性向けの研修を作ってしまったのですけどね。 講演では、その当時の話や、女性が意思決定の場にいることで何が変わるのか、どう変わるのか、そのために個人や・・・

三重県で働き方改革シンポジウム開催されます

2018年02月16日
今回の三重県働き方改革への動き 働き方改革はとっても幅広い方向性や方法論があるのですが、今回三重県では次世代育成と働き方改革を絡めたシンポジウム開催です。 端的に言えば、働き方改革をして早く帰ることができる、もしくはテレワークなどで在宅で仕事ができれば、子どもと接する時間も増える、家事をする時間もできる、お母さんも笑顔になる、そして子どもの教育に好影響を与えられる、って感じでしょうか。 それもとても大切なことですよね。 今回は「世界一子どもが幸せな国」オランダでの事例なども聴けるようです。楽しみです! 日時:2018年2月21日(水)13時~ 場所:三重県アスト津・・・

派遣社員から正社員になったわけ(工作機械メーカー勤務T・Iさん/後編)

2017年10月16日
派遣社員から正社員になったわけインタビュー 後編 (工作機械メーカー勤務Tさん) (前編はこちら) 菅生:お仕事に関しては、正社員の方が「やりがい」「経済的自立」「仲間」という3点に関して、正社員になることに軍配が上がったのですね! Iさん:その通りです。でも実際、正社員になるまでには苦労しました。全然採用してもらえなくて。。。私は高校卒業後、地元の超優良企業に就職しましたが、大した実績もありません。その上、資格もなく、年齢も40歳越え(笑)。書類でアウト~な日々でした。諦めずにせっせと履歴書を出している中で、今の企業が求めている人材と合っていたようで、採用いただきました。本当に感謝してい・・・

親子de問題解決セミナー初開催! 万協製薬株式会社様

2017年07月20日
子どもの可能性を広げてやりたいと願う親御さんとともに 7月17日(月)9時。 写真:万協製薬㈱松浦信男社長 セミナー開講ご挨拶 海の日にも関わらず、海ではなく、万協製薬第3工場に集まってくださる12名の親子。 小学校1年生から中学生まで、お父さん、お母さんと一緒に席へ。 暑い中、朝早くからお越しいただきました。 松浦社長のご挨拶、子ども向けの挨拶をなさることは少ないと思うが、そこはさすが、子どもにもわかりやすい言葉でやる気を引き出していただきました。 テーマは、お父さん、お母さんの会社・仕事を理解しよう です。 もちろん、テーマを進めながら問題解決の一端を楽しく学べるよう、様々・・・

子どもの生き抜く力を育てる法人向け事業、スタート!

2017年07月19日
子どもたちの未来はどうなっているのだろう 私が子どもの頃、夏の盆踊りといえば定番は炭坑節。 私が一番好きだったのは「21世紀音頭」 ♪これから31年経てば、この世は21世紀。 火星に金星、遠くの星に旅行に出かけているかしら♪ こんな未来を妄想し、当たらずとも遠からずの21世紀がすでに17年過ぎた。 しかし、今から31年後の2038年。 どんな世界になっているか予測できる人は多くないだろう。 世界各地で起きている異常気象。 テロの脅威。 情報が誰でも発信できることによる新たな脅威。情報管理に関する脅威もある。 日本国内でも様々な問題が山積みだ 人口問題はかなり深刻だ。 ・・・

女子学生、意欲の高いほど人「仕事と子育ての両立」できる企業を選ぶ

2017年05月2日
3月から始まった就活。 企業が優秀な人材を長期にわたって確保できるかどうかは、優秀で働く意欲の高い女子学生を採用できるかどうかが鍵だ。 今後の人材確保は、大企業は危機感を持ちすでに様々な対策に乗り出している。するとその余波は中小企業にまわってくるのだから先手を打つことが重要である。 ではどうやって先手を打つのか。 簡単に言えば、結婚・出産後も働く意欲のある女性は、仕事と子育ての両立ができるのかがポイントになるだろう。 仕事と子育ての両立支援制度や育休からの復帰しやすさ、育休明けの子育てのしやすさ、自分のキャリアを描けるなど、具体的なポイントは様々ある。個々の企業にあった制度や仕組みづ・・・

簡単にはうまくいかないこと、だからやる!

2017年03月22日
[caption id="attachment_339" align="aligncenter" width="700"] みえぎんビジネスプランコンテスト発表会[/caption] 最近、女性活躍推進企業様向け子育て支援サービスを様々なところでお話をさせていただいています。 すると皆さん一様に「学力以外(考える力、行動力、判断力、表現力など)の子どもの教育は大事だよね。本当にそうだよね、よくわかるよ」とおっしゃいます。 にも関わらず、なぜかそこに関わろうとはしない方が大半です。 答えは簡単。   ビジネスにするのは難しいから。   要するに、お金が儲からないっ・・・

湯浅しおりさんとリスクマネジメント

2017年02月8日
リスクマネジメントは企業とって大きな課題です。リスクを冒さなくてはチャンスは訪れない、そのためリスク回避するためにどうすべきか、真剣に考えることも大切です。 弊社は子どもたちの冒険心を育てたいと考えています。 冒険心は、 ・目指す目標をクリアしたり成果を得たいという意欲 ・困難を乗り越えるスキル(考える力) ・行動力 のバランスによって発揮できるようになると考えています。 冒険するためには、「リスクマネジメントができる=考える力がある」が大きな要素であると考えています。だからこそ、弊社では考える力を身につけるための問題解決研修に力を入れています。 例えば、ヨットで太平洋を横断したい、・・・

派遣社員から正社員になったわけ(工作機械メーカー勤務T・Iさん/前編)

2016年11月30日
工作機械メーカー福利厚生担当 T・Iさんにインタビューさせていただきました。 菅生:今日はよろしくお願いします。 Iさん:こちらこそ、お願いします。 菅生:早速ですが、Iさんの今のお仕事について教えてください。 Iさん:ハイ。自動車メーカーに納品する工作機械の製造をしている会社の福利厚生を担当しています。主に、従業員の方が利用する食堂があるのですが、そこで働く方の管理や、直営の売店の商品管理からお金の管理をしています。 菅生:最近正社員になったとお伺いしていますが。 Iさん:はい。子どもが3人いるのですが、実は3年前にシングルマザーになり、しばらくは派遣社員として働いていましたが、2016年9・・・

各種サポートメニュー