一瞬の「すごい!」が、一生を変える AWESOME EYE

研修受講させても変化しないのはどうして? | 一瞬の「すごい!」が、一生を変える|AWESOME EYE

一瞬の「すごい!」が、一生を変える AWESOME EYE
〔受付時間〕平日10:00~17:00
〔定休日〕土・日・祝

ブログ

研修受講させても変化しないのはどうして?

これは、多くの教育ご担当者様の悩みではないでしょうか。

基本的に、研修は「知識を得て、やってみる」ところまでが主眼です。

研修でできること

研修では、

知らない→知っている→やってみる

辺りまでであることがほとんどです。

時間的な制約、人数的な制約、教育担当者様からの要望など、

様々な要因が絡まってそのような結果になることが大半です。

長期にわたる研修の場合は、

やってみる→わかる→できる→している

の「やってみる→わかる」を行ったり来たりしながら、

変わる受講者も中にはいるかもしれませんが、

基本的には、表面的に変わるだけで、

内面から、心から、本質的に

変容することは期待できません。

なぜなら、先ほどあげたような要因が

それを困難にするのです。

時には、研修内容の大幅変更が必要になることもありますが、

これだけは研修で伝えてほしい、

という内容が盛りだくさんな場合が大半で、大幅変更はきかないのが現実です。

これを可能にしているのであれば、

それは研修という名のコンサルティングですね。

言葉の定義の問題なので、そこはスルーさせてくださいね。

本質的に受講者を変える

本質的な変容を求める場合は、

アクションラーニングとコーチングが必須です。

しかし、研修の組み立てと、

講師兼コーチ兼ファシリテーターの腕次第ですが、

知らない→知っている→やってみる→わかる

までを行うことは可能だと実感しています。

いかに深い気づきを得てもらえるか、その後の行動に繋げられるか

にかかっています。

そして、気づきを行動にうつす機会と時間があり、

フィードバック、コーチングができる・してくれるサポーターが

いるかどうかも大きく影響しています。

受講者の行動変容を期待している教育ご担当者様は

ぜひそんな観点で

「この研修で受講者は本質的に変容しますか?」と

研修の企画担当者や講師に尋ねてみてください。

すぐに「はい!」という返事だけがかえってきたら

どのような仕掛けになっているのか、

聴いてみるとよいと思います。

本当は、教育担当者様は、

「受講者の変容」を求めているでしょうから。

研修は、

CHANGEするCHANCEです!

ではまた。

各種サポートメニュー