一瞬の「すごい!」が、一生を変える AWESOME EYE

会社案内 | 一瞬の「すごい!」が、一生を変える|AWESOME EYE

一瞬の「すごい!」が、一生を変える AWESOME EYE
〔受付時間〕平日10:00~17:00
〔定休日〕土・日・祝

会社案内

ミッション・ビジョン・バリュー

■ミッション
新しいモノを手に入れる支援をします。

■ビジョン
破壊と創造で新しいステージへ。

■バリュー
楽しくて仕方がない!
できないことはない!
決してあきらめい!

進化・成長・変化するためには、

新しい考え方や新しいパターン、新しい行動など、

新しい何かが必ず必要です。

それは生み出すものかもしれないし、

手を伸ばせば手に入るものかもしれません。

その時、新しい何かを手に入れれば必ず破壊が起きます。

新たな考え方を手に入れれば、気づけば古い考え方を手放していることでしょう。

新たなシステムを導入すれば、古いシステムを手放すことでしょう。

何かを変えるということは、何かを壊す、手放すということです。

そして、創造が生まれるのは、破壊したりや何かを手放したり、

何かをプラスしたその先です。

大きなものを手放す場合や小さな破壊の場合もあることでしょう。

創造はしたいけど、破壊や手放すのって勇気がいりますよね。

その勇気に敬意を払い、破壊に伴走し、創造を手に入れる未来を

ともに創り上げます。

仕事、楽しんでいますか?

企業様のコンサルや研修の場で

「今日も楽しみましょう」と言うと

「仕事は楽しむものではない」と怪訝な顔をされたり、
「どうやったら楽しめるんですか?」と質問されたり。

「仕事が楽しくないからプライベートを充実させたい」
という方もいらっしゃいます。

人はそれぞれの価値観や個性があり、
だからこそ多様性が生まれ、
より豊かな社会を創っています。

人は自分の価値観に基づいて行動していますので、
その言動や行動を否定するのもでは全くありません。

それでもなお、
私が伝えたいことがあります。

「仕事、楽しんでいますか?」

何のために働くのか?

何のために自分の時間を使うのか?

「楽しい」の定義はいろいろだと思います。

それぞれの
「仕事の楽しみ方」「人生の楽しみ方」を
見つけていただき、

楽しい時間が多く、充実した人生になるような
お手伝いをしたいと考えています。

人生において、充実した時間の多い人生を
生きたいと思うのは、私だけではないと思っています。

経営者も、幹部も、社員も誰もが、
仕事をする時間が充実した時間になることを
願ってやみません。

そして。

会社は、仕事を楽しむ社員たちがいてこそ、
お客様にもプラスの価値を提供できる

心から信じています。

一緒に仕事を楽しみませんか?

代表 菅生としこ 経歴

1992年 愛知教育大学卒業後、トヨタ自動車株式会社へ入社

トヨタ自動車では、組織の活性化を目的とするQCサークル活動が非常に盛んにおこなわれています。
入社後すぐに、全国組織のQCサークル東海支部の推進事務局として、
東海4県の大中小企業のトップの方々の仕事の仕方、考え方、判断基準などを目の前で勉強させていただきながら、
QCサークル活動の神髄を学ぶ。QCサークル活動促進を目的とした社内報を制作するなど、日々新しい仕事を楽しむ。

1995年~ トヨタ式問題解決法を整理・体系化し、全社に広める仕組みを構築

部署異動し、統計的手法(SQC)の推進、展開、活用のための研修の企画運営、研修開催、小冊子づくりなど行う。
「仕事ができる社員になる」ために、問題解決法の整理・体系化し、「仕事の進め方=問題解決法」「仕事との向き合い方、心構え」「女性社員の職場におけるコミュニケーション」の3本柱で女性社員の生産性向上を目的とした「キャリアアップセミナー」を開催。

このセミナーが評判となり、「仕事の進め方=問題解決法」は、全社を巻き込み、関係会社や、海外拠点の現地スタッフにまで、教えに行く事業にまで発展しました。その時形にした、「トヨタ式の問題解解決法」は、現在でもほとんど形を変えることなく、トヨタの仕事の進め方の【標準】(再現性ある仕事の進め方)とされている。

こうして、「仕事の進め方(問題解決法)」という生産性向上の考え方をつくり、「問題解決法を全社に伝える研修」という新規事業をつくり、『トヨタ式問題解決法を全社に広める仕組みづくり』を行った。

この新規事業をつくるところから、全社的取り組みへと広げる仕組みづくりにあたり、一人の力では前進しないこともあれば、小さな前進しかしないことを多々経験。

そのために、チームで仕事をするために、
・周りを巻き込み、チームをつくる
・チームが機能する仕組みをつくる
・チームmemberの強みを活かす
・チーム内の関係性を単なる仲良しから成果をあげるチームへと昇華させる

など、チームを作り、チームが機能することで仕事が大きく前進することを痛感する。
チームには、上司もいれば、同僚、後輩、他部署の方々・・・役職も性別も年齢も経歴も様々な、
多様なmemberだったからこそ、成果をあげる。

そして、旅館の女将がやりたい!という気持ちが高まり、円満退社。

2008年 個人事業主としてスタート

問題解決力を高めることを主目的とし、
コーチングを軸としたコミュニケーションを織り交ぜた「問題解決研修」を主なサービスとして提供。

2016年 株式会社AWESOME EYE 設立

組織開発・人材育成のコンサルティング会社として、企業向けサービス、次代を担う子供たち向けサービスを展開。

主な資格・所属

  • キャリアコンサルタント(国家資格)
  • チームビルディングコンサルタント
  • 米国NLP™協会認定NLP™マスタープラクティショナー
  • 三重県男女共同参画審議会委員

会社概要

社 名
株式会社AWESOME EYE
設 立
平成28年11月24日
代表取締役
菅生としこ
所在地
〒510-0824 三重県四日市市城東町17番10-406
電話
059-350-1650
FAX
059-350-1651
メール
info@awesome-eye.co.jp

会社案内

パートナーコンサルタント

有限会社パスカル 代表取締役 田淵秀乙

神戸市出身。東京大学工学部原子力工学科卒業後、通商産業省入省。日本のエネルギー政策を立案、1986年に21世紀エネルギービジョンを発表。1988年、マッキンゼー・アンド・カンパニー入社し、戦略立案、組織変革等経営者のためのコンサルティング活動を展開。その後、ラッセル・レイノルズ社、および日本コーン・フェリー・インターナショナル社の関西代表として、関西圏でのエグゼクティブ・サーチビジネスの立ち上げに成功。1994年、グロービスの大阪事務所代表に就任。ビジネススクール講師を兼任して論理思考、問題解決講座を担当。2000年に現パスカル社を創設。経営幹部の育成に携わる。2002年から2010年まで東京大学においてロジカルシンキング講座を担当。2010年、教養サロンを開講しサロンオーナーに就任。恐竜検定3級。

高原社会保険労務士事務所 高原祥子

社会保険労務士。

京都大学卒業後、教育系出版社にて11年間勤務し、学校向けコンサルティング営業、セミナー・講演会講師、留学・大学進学サポート業務、500名のアルバイトスタッフ労務管理などの業務を担当。3人目の子どもの出産を機に退職し、平成27年に津市河芸町にて社会保険労務士事務所を開業。「経営者と働く人の両方を幸せに」の実現を目指して、三重県内の会社、学校法人、社会福祉法人のパートナーとして活動中。

株式会社オフィスリブラ 代表 上松恵子

出産・育児を機に大好きだった仕事を退職せざるをえない経験を二度持つ。広告会社、学校法人、NPO等のための中間支援組織での勤務経験があり、営業・広報・総務等の幅広い職務を経験していることから、その企業・業種・職種に最適なアドバイスを実施。「久しぶりに家族と夕食が食べれるようになった!」「入社後初めて有給が取得できた!」というコンサル先の声をエネルギーに、地方企業の働き方改革のコンサルティングに全力で伴走している。自身の経験を踏まえた女性活躍支援研修でも定評を得ている。

自分自身の働き方改革で、捻出した時間で、地域活動にも邁進。地域の教育を支援する団体「岐阜OYA-KO共育委員会」代表や民間学童保育「ヒトノネ」副代表などを務める。公益財団法人 岐阜県産業経済振興センター 認定アドバイザー。

〔受付時間〕平日10:00~17:00
〔定休日〕土・日・祝

または、お問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。