一瞬の「すごい!」が、一生を変える AWESOME EYE

岐阜県主催働く女性のためのセミナー終了しました | 一瞬の「すごい!」が、一生を変える|AWESOME EYE

一瞬の「すごい!」が、一生を変える AWESOME EYE
〔受付時間〕平日10:00~17:00
〔定休日〕土・日・祝

女性支援

岐阜県主催働く女性のためのセミナー終了しました

2021年09月11日
岐阜県では、働く女性のためのセミナーを数多く開催しています。 そのうちの1本 「自分マネジメント力を鍛える」 というタイトルでセミナーに登壇させていただきました。 なんと、応募は定員の3倍以上! この菅生の1本のためだけに 100名以上の応募があったという話でした。 セミナー開催にあたっての発信力のすごさにまずは驚き!!! もちろん、岐阜県で働く女性の意識の高さにもびっくり! 事業を行ったのは岐阜新聞社さん。 だからこその発信力もあるのかもしれませんね。 タイトルのつけ方、案内の発信の仕方などな・・・

今年は部会長を仰せつかり・・・

2021年06月4日
三重県の男女共同参画審議会の委員を務めさせていただき、今年で5年目。 少々説明すると、 県内の様々な立場の県民が審議会委員となり、 ”県の事業は、男女共同参画の視点から適しているのか” と評価する機関です。 そして、3期目5年目菅生は 部会長を仰せつかりました。 菅生自身は、 男女、ということに関しては、 ”身体的な特徴の違いはあるけれど、 基本的には個性の1つ” と思っています。 なので、取り立てて 「男女」が共同して参画する社会と あえて「男女」を強調する主義主張は持っていません。 ・・・

ママさん、熱い!

2021年03月4日
本日、稲沢市さんと愛知県労働局さん主催の、 ママさん向け再就職支援セミナーに登壇させていただきました。 ママさん、熱いです。 2時間のセミナーでしたが、 自己分析のワークを3本行い、 最後にペアでお互いにそれぞれが行った分析について話をしあっていただいたのですが、 10分で終わる予定が、20分(汗)。皆さんも話が止まりませんでしたし、菅生が調子に乗ってしまい、皆さんの自己分析に更に菅生からの分析を上乗せしてしゃべりすぎてしまいました。 しかし、おかげさまで参加者の皆様からは「自己分析、すごく役に立った。更に深く自分を知ることができた」と大好評・・・

日本初!社員向け子育て支援サービスを始めました【動画】

2020年10月2日
まずは動画をご覧下さい! https://www.youtube.com/watch?v=v7PuYAAruB4&t=21s あなたの会社の社員はこんな悩みを抱えて仕事をしていませんか? ◇子どもとの時間やコミュニケーションが十分とれない ◇仕事に専念したいけど、子どもの教育にかける時間が取れず将来が不安 ◇子どもの教育や送り迎えをしたいので、仕事に専念したいけどできない ◇仕事が忙しく、子どもに寂しい思いをさせているのではないかと罪悪感 ◇子供に自分の仕事を理解してほしいけど、理解してもらえない ◇働く親なら誰もが同じ不安と心配を抱えて仕事をしているのだから・・・

コーチングで成果を出す方法

2020年09月2日
このブログを読んでいただいているあなたは、 コーチングスクールなどでコーチングを学んだ方、 コーチングの本を読んだ、 コーチングを受けたことがある・・・ という方ですね。 コーチングスクールに行くと 「コーチングはこうするといいよ」 というコツや型、技術を教えてもらえます。 2001年、 まだ日本にコーチングが入ってきて、 コーチングが海のものとも山のものともわからない頃。 そのころから、コーチングについて教えていただき、 今もコーチングに携わっています。 コーチングはとても素晴らしいスキルであることは ・・・

ほめて育てた子供はダメになる!?

2020年08月26日
子どものために自分の行動を変える! あるママさんからこんな話を聞かせていただきました。 それは・・・ ”「ほめて育てたらだめ」って本で読みました。 「ほめられてばかりで育った子は、社会に出て、上司に叱られたら耐えられない」 と書いてあったので、これから私も叱らないといけないなぁって思って・・・” なんて素敵なお母さん! そのお母さん、とっても素敵なんです。 とても勉強熱心で、子どものこともとっても大切に思っているからこそ、 子どもの教育に関する本を読み、自分の行動を改めようとしているんです。 叱るのはエネルギーがいるけれど、・・・

研修受講させても変化しないのはどうして?

2020年08月19日
これは、多くの教育ご担当者様の悩みではないでしょうか。 基本的に、研修は「知識を得て、やってみる」ところまでが主眼です。 研修でできること 研修では、 知らない→知っている→やってみる 辺りまでであることがほとんどです。 時間的な制約、人数的な制約、教育担当者様からの要望など、 様々な要因が絡まってそのような結果になることが大半です。 長期にわたる研修の場合は、 やってみる→わかる→できる→している の「やってみる→わかる」を行ったり来たりしながら、 変わる受講者も中にはいるかもしれませんが、 基本的には、表面的に変わる・・・

コーチング講座は意味がない!?

2020年08月7日
コーチングとともに19年 2002年、コーチングというものが日本に上陸して間もない頃、 私にいろいろな学びを教えてくださったグループ会社の課長さん(当時)から、 「コーチングってものを学び始めたんだけど、これがすっごくいいんだよね」という一言にピンときた。 それから東京、大阪に通うこと数年。 それからずっとコーチングとともに仕事をしてきた。 コーチからコーチングを受けても信頼関係がないとコーチングにならないことを痛感することもしばしば。 私が学びを深めたコーチング団体(CTIジャパン)は、 言葉だけではなく、非言語も含め、 信頼関係がなけ・・・

あなたのリーダーシップスタイルは?

2020年07月15日
組織の問題・課題の構造を考え、最も本質的な要素に手を打つことは、組織の成長には非常に重要かつ必須です。 本質的な要素に手を打てない場合、慢性的な問題がはびこり、それに携わる社員の士気低下、もちろん業績悪化、お客様への信頼低下など、更に様々な問題を引き起こします。 ピーター・M・センゲの「学習する組織」では、上記の考え方をシステム思考と言います。   システム思考だけでは問題は解決できない! このシステム思考は根幹をなすものでありながらも、 人がこの問題構造を考え、 人がこの問題構造解決に着手する以上、 この問題解決に携わる人(主には社員・職員)・・・

コロナ禍でも…感謝です

2020年07月15日
先日、久しぶりに対面のセミナーが開催されました。 長い自粛期間が明けても、6月末までは対面セミナーは、三密を避け、定員を減らしても、申込者もありませんでしたが、今回7名参加いただき、コロナ明け初のセミナー開催となりました。 今までなら頻繁にワークを行うプログラムでしたが、今回はグループワークを減らしての実施。 やっぱり個人ワークだけでグループワークが少ないと、受講者の皆さんもきついかなぁと思っておりましたが、なんのその! 厳選して行ったグループワークでは、大盛り上がりでした! 最近は人との交流が憚られる状況だったため、その反動かと思うほど。 盛り上がること・・・