一瞬の「すごい!」が、一生を変える AWESOME EYE

なぜか仕事の成果があがらない | 問題解決と組織づくり すごい組織にかえる組織チェンジャー|三重県の人事戦略コンサル AWESOME EYE

一瞬の「すごい!」が、一生を変える AWESOME EYE
〔受付時間〕平日10:00~17:00
〔定休日〕土・日・祝

ブログ

なぜか仕事の成果があがらない

先日、こんなお話を聞きました。
「何が起きてるのかわからないが、成果があがらない。もう何からしたらよいかわからない」

あまり成果があがっていない組織、目標が思うように達成できない組織は、どこかがおかしなことになっています。
どこがおかしなことになっているかは、その組織によります。
でも通常は、一体全体、何が起きているのかがわからないのです。
なぜなら、基本的には自分の目線でしか物事を見られないからです。
自分の目線で物事を見ても、うまくいっていないところを解像度高く見れなかったり、うまくいっていないことすら、気づけないかもしれません。

現実は、どんな人も「自分が見えている世界がすべてだ」と思いがちです。
一人一人見えている世界が違うにもかかわらずです。
ですから、結構「自分の考えが正解」だと思っているのです。
極端なことを言えば、職場の全員が、「自分が正解だ」と思っている組織となりますが、かなりうまくいっていないことが想像できます。

では、うまくいっていないけれど、どこに問題があるかわからない場合には、どうしたらよいか。

①自分以外の目線を入れることです。
職場のメンバー、お客様、部下、上司に聞いてみるのも重要です。
ただ、関係性がよくなかったり、目的目標が共有できていなければ、望むような意見はもらえないかもしれません。

②全くの部外者、第三者に意見を聴いてみるのも大切です。
似通った思考ではないからです。

③職場のメンバーがどのように感じているのか、考えているのか、どのように物事を見ているのか確認するツールもお勧めです。
アンケートや診断系です。

弊社がお手伝いさせていただく時も組織診断を実施し、何がどうなっているから成果があがらないのかを見極め、どの順番に手を打てばよいかをお伝えしています。

①番、②番を行ってもうまくいかない場合には、お声がけくださいね。
サポートさせていただきます。

菅生としこ

菅生としこプロフィール 

トヨタ自動車入社時から30年間、目標を達成する組織づくりと、自ら問題を解決し成果をあげる人材育成に奔走。問題解決をしながら、戦略を実現できる人と組織づくりのサポートをしています。